反抗するもの

P1010005_3.png

肉に従う者は肉的なことをもっぱら考えますが、
御霊に従う者は御霊に属することをひたすら考えます。

肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。

というのは、肉の思いは神に対して反抗するものだからです。

それは神の律法に服従しません。いや、服従できないのです。

肉にある者は神を喜ばせることができません。

ローマ8:6〜8


blog_import_579df9ac16f5b.gif 

スポンサーサイト



ローマ 新改訳版 聖書 キリスト にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ